成熟した大人が好むような・・・そんな風俗の体験談を集めました!

成熟した大人の遊び場、それが風俗

品出しバイトからデリヘル

彼女は昼間は専門学校で夜は風俗のアルバイトをしている子。新宿のデリヘルのSというお気に入りの話ですが、なかなか面白い経歴の持ち主でそれまではとあるスーパーで品出しのアルバイトをしていたものの、時給も低いし学校が長引くと休みが多くなるので全然稼げないと。それで彼女は割の良いアルバイトを探している時にデリヘルを見つけたと。デリヘルだと風俗店でのアルバイトよりもバレにくいし、それでいて都合の良い時間に働けて高収入なので助かっていると。道理と言えば道理ではありますが、これを本当に普通の女の子が話すので驚きました。昔は風俗で働く女の子ってどこか派手な女の子が多かったと思いますけど、彼女は普通のタイプ。優等生でもなければヤンキー系でもなく、クラスによくいる雰囲気の女の子。でもどこにでもいるような感覚を覚える親近感こそ彼女の魅力なのかもしれません。そんな彼女があそこまでしてくれるなんて…っていう感じですかね。
新宿デリヘル[駅チカ]人気デリヘルランキング&検索

昇進したって喜んでいました

デリヘルにも昇進とかあるんですかね。お気に入りのデリヘル嬢のMとこの前プレイした時のこと、彼女はお店の中で昇進したと。風俗店に昇進があるのは女の子じゃなくて男性スタッフなんじゃないかなって思ったんですけど、彼女の喜びようから本当に昇進した模様。昇進するとどうなるのか聞いてみたところ、単価がアップすると。それは確かに大きいなと。名前だけ昇進して何もないよりも、昇進云々ではなく単価がアップするのであればやはりそれは嬉しいことですよね。しかもどうやら自分のおかげでもあるらしいんですよ。指名数によって昇進するようですが、到達回数まで達した指名数の大半は自分なんですよ(笑)いろんな人から人気があるというよりも、ヘビーユーザーを一人抱えたってだけなのかもしれませんが、それでも問題ないとのこと。それで昇進出来たのであれば確かに自分も関わっていますが、彼女が嬉しそうに話してくれたってだけで自分は満足ですよ。

傷心旅行の最中でデリヘル

傷心旅行に行ってきました。長年付き合っていた彼女に振られてしまいました。長年付き合っていたのでプロポーズしても大丈夫だろうって思ったんです。それで意を決してプロポーズしてみたら駄目だと。結婚なんて無理だって言われたんです。失敗することは想定していなかったのでかなりショックでした結婚出来ないだけではなく、大切な恋人まで失うことになってしまったんです。それで有給をもらって傷心旅行に行ってきました。ただ、途中から飽きてしまいました(苦笑)生まれてから一人旅なんてしたことがないので、どうやって傷心旅行をすれば良いのかなんて分かりません。だからそのまま結局デリヘルを利用して楽しんで帰宅しました。むしろこれが傷心旅行として大成功ってことなのかもしれません。行く時は落ち込んでいましたけど、風俗を利用したいって気持ちになって実際にデリヘル嬢を呼んで抜く。そうしたらプロポーズに失敗したことなんて忘れてしまいました。


食べ放題からのデリヘル。充実です

独身貴族を謳歌している自分は、週末こそ一人で極上の時間を楽しみたいと思っています。先週はまずホテルでビュッフェを食べてきました。食べ放題って言っても良いですかね。ただ量をがっつくのではなく、いろんな物を適宜食べる。それがいいんですよ。そしてその後はデリヘルです。お腹がいっぱいになったら風俗。ただお店に行くのは面倒なのでホテルのスイートを取ってそこでプレイを楽しみました。お気に入りのデリヘル嬢、Dを呼んで一緒に夜景を楽しみつつ、ベッドの上で燃えて楽しんできました。これがまたかなり楽しいものになりました。もちろんこれは妄想ではありません。充実しているのか、逆に空しいのかは自分でも分からなくなってきますが、女の子と一緒にいるその時間が楽しいのは紛れもない事実なので、その時間は思う存分楽しませてもらっています。こんな自分なので、おそらく一生独身のまま過ごすんだろうなとはヒシヒシ感じていますけどね(苦笑)

スポーツ観戦からの流れで楽しんだ

先日スポーツ観戦に行ってきました。会社の営業さんからチケットが余っているからって譲ってもらったんです。特に興味のあるジャンルではなかったんですけど、たまには気分転換にってことで同僚たち数人と一緒に行ってきました。球場でビールやつまみを頬張りながら応援する。それだけで楽しいものですね。正直、ルールなんてあまり分からないんですけどその場の雰囲気だけを楽しんできました。そんな楽しみ方も出来るのがスポーツ観戦の良い所ですが、その試合はかなり白熱したんです。自分も最後の方はかなり大声を出していました。だから試合が終わってもテンションが高くて、結局そのまま風俗って流れになって同僚たちとデリヘルを利用しました。多分一人だったらそのまま帰宅したと思うんですけど、同僚たちとの時間ってことで風俗。デリヘルで誰が一番上玉になるのかって競ったんですけど、比較が出来ないのでそのまま楽しんできました。興奮していたので最高でしたね。

小心者ですがデリヘル大好きなんです

小心者な自分は風俗に興味はあったもののお店まで行くことが出来ませんでした。お店まで行くのは出来たとしてもお店まで入るのが出来ないんですよ。風俗街を歩いたことはあるんです。会社と自宅の間に風俗街があるのでそちらで楽しんできました。でも小心者なのでお店には入れず、横目で風俗店を見ながら駅の方まで去っていきました。これでは駄目だと思いつついざ風俗をってなると怖気づいてしまうんです。でもそんな自分にも利用出来る風俗があったんです。デリヘルです。お店まで行く必要のない風俗なんて自分のためのものなんじゃないかなとさえ思いました。それくらい自分自身にマッチしているんじゃないかなと思った程。しかもデリヘルってかなり多いんですね。一つや二つなんてレベルではありません。だからそれなりに選択肢もあって、自分なりにいろんな形で楽しむことが出来ました。そして初めて堪能した風俗の世界は、想像以上に男として満足出来る場所でした。