中部地方のヘルスで一滴残らず抜かれてしまいました

中部地方のヘルスで一滴残らず抜かれてしまいました

投稿日:2015年4月3日 カテゴリ:ハズレ無しの鉄板風俗情報

40代前半の男性です。最近、エッチなことにすっかり縁遠くなってしまい、勃起もめっきり弱くなったと感じています。気が付けば数年女性の身体に触れていません。このまま枯れてしまうのも嫌だと思い中部地方に出かけた機会にヘルスを使おうと思ったのです。中部地方のヘルスは若い子が多いのですね。相手をしてくれたのは20代前半の女性で年齢差はなんと20歳、私が成人式を迎えたときに生まれたということでビックリです。しかし、こんな歳の差があっても相手をしてくれるというのが風俗のいいところ、しっかりサービスをしてもらいました。まずは、私が立ったままの仁王立ちフェラから始めました。性機能が衰えたとはいえ性欲はまだまだあります。アダルト動画を見ながらオナニーばかりしていたので、動画で見ながら妄想していたことを叶えたいと思ったのです。女の子に上になってもらいながらの顔面騎乗には痺れました。女の子の股間もぐっしょり濡れて来ています。最後はスマタで発射しました。一滴残らず抜かれてしまい大満足です。

中部のファッションヘルス情報をお探しならこちらから